読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし相談所

ひまつぶし専門家です。きままに、なにかを書きます。きらくに、読んでね。

住野よるさんの、か「」く「」し「」ご「」と「 が予想通りおもしろかった。

住野よるさんの新作小説、か「」く「」し「」ご「」と「を読みました。すっかり住野さんのファンになってしまったぼく。今作もめちゃくちゃおもしろかったです。タイトル、なんだか意味深ですね。内容を読むと、ちゃんと意味があることがわかります。勘のいい人なら、1章でぴんとくるはずです。ぼくは当然、ぴんときましたね。そういうことか。住野よる、やるな、と思いましたね。こやつ、ただものではない、とね。

 

f:id:otamachang:20170412165044j:plain

青春学園もの、という感じの物語です。5人の個性的なクラスメイト達が繰り広げる、ありふれた日常。そんな日常でただ少しだけ特別なのは、5人にはそれぞれ異なる超能力みたいなものがあるんですね。超能力といっても、時間を止めたりだとか、物を宙に浮かせたりだとか、大それたものではありません。ちょっと人の心や感情をのぞけちゃうような、小さなものです。

 

トーリーは、もう、これでもか!!ってくらいのド青春ですね。思わずニヤニヤしてしまう場面がたくさん出てきます。恋に友情に。5人とも、とんでもなく心の優しい、い〜いやつらなんです。自分よりも相手のほうを大切にしちゃうような、不器用なやつらなんです。読み進めていくうちに、5人のことが大好きになってしまいます。どんな5人か、簡単な説明をしてみます。

 

京くん 地味で大人しい男の子。自分に自信がない。秘めた想いは果たして届くのか。


ヅカ 体育会系で長身でイケメンで優しい男の子。モテない理由がない。


ミッキー 元気で明るくて活発な女の子。感情を隠せない、正直者。


パラ 突拍子もない言動をする女の子。真意は...?


エル 地味で大人しい女の子。繊細で傷つきやすい。京くんに親近感。

 

 

はい、そんな仲良し5人組です。あだ名も面白いですね。どうしてそんなあだ名なのか、ちゃんとその由来もでてきます。面白い経緯です。とくにミッキーは意外でした。京くんだけあだ名がないのも面白いですね。なんでですかね。これも説明がちゃんとあります。章ごとに、各クラスメイトの視点で物語は進んで、それぞれの超能力の正体は、だいたいその章の冒頭で明かされます。一体どんな能力なんですかねー。(すっとぼけ)ぜひ、読んで確認してみてください。読後の後味もさわやかでなんとも言えません。


もしかしたらぼくにも、なんらかの超能力が備わっているのかもしれませんね。ぼくにはできて当たり前だと思っていることが、他の人にはできないことだったり。それが「女の人の服が透けて見える能力」でないことは確かです。残念です。