読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし相談所

ひまつぶし専門家です。きままに、なにかを書きます。きらくに、読んでね。

3月9日問題。

このあいだ、3月9日だったじゃないですか。3月9日っていうと、あれじゃないですか。有名な歌があるじゃないですか。レミオロメンの、3月9日。実際、毎年3月9日になると話題になるわけですが。今年もツイッターで上位にきてたりしたわけですが。

f:id:otamachang:20170314170234j:plain


ぼくの頭の中でもかなり話題になったんですね。脳内のミュージックアプリが、この曲を流すんです。いい曲で、別に問題はなかったんですね。

 

でも、次の日になっても、またその次の日になってもぼくの頭の中でリピートされているんですね。3月9日が。3月14日になっても。さすがに不安になりますよね。ぼくの暦はこのままずっと3月9日から進まないんじゃないかと。

 

あ、歳をとらなくなるからいいのか。

というか、ぼくこの曲完璧に知ってるわけじゃないので、歌詞があやふなまま流れているんです。

サビ以外の歌詞なんてまったく知らないので、出だしとか完全にハナ歌状態で流れているんですよ。レミオロメンのボーカルのレミさんかオロさんかメンさんの美声で。ふーふふーふふーふふーふふーふふーふふー♪って。

 

サビも曖昧ですからね。ひーとーみーをとーじーればーあなーたがー♪まーぶたふーふんふんふーふふー♪つってね。


それが、気をぬくと延々と頭の中で流れちゃってるんです。他の曲を聞いているときは、ちゃんとその曲が流れるんですけどね。すぐに元どおり。3月9日に元どおり。いい曲ですけどさすがにこう何日もずっと流れちゃうと3月9日がゲシュタルト崩壊してくるわけですよ。

 

もうこの先何年もぼくには3月9日が来ないんじゃないか。そんな不安をかかえながら、いつまでも鳴り止まぬ脳内3月9日を聞きながら、今日という1日を終えるのです。

 

というわけで、レミオロメンの3月9日はとてもいい曲ですよ、というお話でした。

〜完〜