ひまつぶし相談所

ぐんまけんみんです。ぐんまとは関係のないことばかり書きます。

この人生について。

こんにちは。ひまつぶし専門家の、おたまです。ぼくって、よく妄想するじゃないですか。宇宙のこととか考えていると、自分の悩みなんてちっぽけ過ぎるなぁ、とかよく思っている楽天家じゃないですか。今日も妄想していたんですよ。今日は人生について。

f:id:otamachang:20170304180042p:plain

人生についてというと、なんか固い話でも始まるのかなぁとか思っちゃうと思うんですけど、そういう感じの「人生について」じゃないんですよ。

 

この人生って、なんだんだ、と。時間というものがあるじゃないですか。時間というもののせいで、すべての出来事が過去になってしまうじゃないですか。楽しかった時も、泣きべそかいていた時も、酔いつぶれてみんなの前でとつぜんゲロを吐いた時も。そんで、気づいたら今になってしまっていて、その今もすぐに過去になってしまうんですよ。過去に起こったことが事実だと証明することってできるんですかねぇ。

 

なんか、死ぬ直前に走馬灯のように自分の人生の映像が頭に流れるとかいうじゃないですか。だから、ぼくが今生きていると思っている人生って、もしかしたらその走馬灯なんじゃないか、とか思ったんですよ。本当のぼくは今未来で死の寸前で、今までの人生をプレイバックしているんじゃないかと。そうだとしたら、こわいなぁ。何がこわいって、この走馬灯の人生が終わる時に、また走馬灯が始まって、この人生とまったく同じ人生を初めから歩むんじゃないかってこと。

 

しかも、「これは走馬灯だ」という記憶がないので、当然人生が変わることはない。まったく同じ人生を何回も繰り返す。これって、こわいですよね...。永遠に同じ人生を繰り返してしまうことになるかも知れないんですから。「デジャブ」ってやつは、この繰り返しの人生を、なんだか知らんけど、ちらっと思い出してしまうということなのかも知れませんねぇ。

 

そんな妄想をしていました。まぁ、何があっても過去を変えることはできないということなんで、これからの人生を楽しく生きるしかないですね。