読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし相談所

ひまつぶし専門家です。きままに、なにかを書きます。きらくに、読んでね。

先日はヒトカゲ...いやいや、お花を見に足利フラワーパークへ行ってみた。

猛暑の中、栃木県にある足利フラワーパークへ行ったポケモントレーナーのぼく。そこはヒトカゲの巣になっているという。ワクワクしながら駐車場へ着くと、なんともうヒトカゲが2匹現れた。うはうはでゲット!!そして入園。

 

入園料は、大人300円、子供100円。ぼくは心は子供だけど、外見と生きた年数だけは大人なので300円をはらった。再入場はできなくて、チケットを見せると100円でもっかい入ることができるみたい。その日にかぎり。ちなみに営業時間は9時から17時まで。意外とみじかいので注意。冬はイルミネーションをやっていて、その期間は夜間もはいれる。けっこうすごいイルミだったので、行ってみる価値あり!!

 

さぁ、というわけで入場。なかには、ポケモントレーナーがたくさんいた。みんな、花には目もくれずにポケモンをさがしている。ちょっとオタクっぽい人、ものすごいヤンキー、ラブラブカップル、親子連れ、若いお姉さんやお兄さんがソロで。まだまだ社会現象真っ最中だった。

 

「かくれているポケモン」のリストには、つねにヒトカゲがいた。すげえ。ちょいちょい他のレアポケも出てきた。サイホーンサンドパン、あとはハクリューなんかも出た。ミニリュウも3、4回出てきた。

f:id:otamachang:20160812144325p:plainいつもいつもコラッタやポッポばかりしかみないから、すごく興奮した。しかしリザードンへの道は長かった...。ヒトカゲからリザードに進化するにはアメが25個、さらにリザードからリザードンに進化するにはアメが100個も必要。ヒトカゲ1匹つかまえるとアメを3個もらえて、さらにそいつを博士におくるとアメを1個もらえる。つまり1回ヒトカゲをゲットすると4つ、アメが手に入る。なのでリザードンに進化させるまでに捕まえなくてはならないヒトカゲの数は...。ええと...。たくさん!!そう、たくさん捕まえなくてはならないのだ!!

 

というわけで、たくさんヒトカゲ捕まえた...。炎天下の中、歩き回って。3時間半くらいかかったかなぁ。けっこう歩いた気がしたけど、ポケモンの卵で計算したら6キロから7キロほどしか歩いてなかったみたい。これは長いのかな、短いのかな。疲れたことにはまちがいないけど。

 

近くにいるとはわかっていても、やはりある程度はうろうろしないとどこにいるかはわからない。しかし、わりと高確率で、簡単に見つける方法をみつけた。それは、人が何人か立ち止まっている場所を見つければいい。笑。そこにヒトカゲ、またはレアポケがいる確率が高かった。

 

というわけで無事リザードンにまで進化させることができました。日焼けしてしまったけど...。ちなみに、ポケストップがひとつもないのでボールはたくさん調達しておかないとぼくのように初めての課金をしてしまうことになります。あ、お花もちゃんと見てね。