読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし相談所

ひまつぶし専門家です。きままに、なにかを書きます。きらくに、読んでね。

「男と女がいつもすれ違う理由」はあちゅう × 藤沢数希

幻冬舎plusにて発見、面白そうな対談。ブロガー・ライターのはあちゅうさんと、「恋愛工学」の藤沢数希さんの、恋愛に対する対談。この対談自体すれ違っていた。笑。

f:id:otamachang:20160601161356j:plain

男と女の恋愛感、結婚観について語っている。が、ふたりが共感しあったりすることはほぼほぼなかったのが面白かった。はあちゅうさんは感情論的なトークが多かったのだが、藤沢さんはひたすら論理的なトーク。はあちゅうさんも藤沢さんもお互いの持論に対して「う〜ん,,,」となることが多かった。

 

女目線の恋愛・結婚と男目線の恋愛・結婚はぜんぜん違うみたい。もっとも、藤沢さんがとても特殊な考えを持っているようにも思えるけど。「結婚」というものについてそれを「金銭の取引契約」なんて考えている人が多数だとは思えない。笑。藤沢さんはその考えるのが当然だという旨の発言をしているが、やはり多くの人はそんなことはなくて、「好きになったから」あまり深く考えずに結婚をするんだはないだろうか。「まわりもみんなしているし、そういうもんなんだ」という人がほとんどなんじゃないか。はあちゅうさんもそっち側。もちろん私もそっち。ちなみにまだ結婚してない。あ、きかれてなかった。

 

ほかにも、藤沢さんの提唱している「恋愛工学」の手法にもちょろっと触れたりしていて、はあちゅうさんはそんな手法ではなく「自分は特別なんだ」と思いたいと言っていたりだとか、なんだか後半は藤沢さんが淡々と論理的にはあちゅうさんを論破していた印象を受けた笑。

 

でもとても建設的な対談だったし、世の女性の気持ちを想像することもできたしで、ためになった。