ひまつぶし相談所

ぐんまけんみんです。ぐんまとは関係のないことばかり書きます。

原作は読んでないけど、映画「アイアムアヒーロー」を観てきたよ。

なんとなく予告をみて、面白そうだなと思ったのと、有村架純ちゃんが出演しているので見て見ることにしたのだけれど...。ちょっと後悔しています...。なぜかって?そりゃあ、あんなにグロいとは思ってもみなかったからだよ...。原作もどんな作品なのか全く知らず、ネットで下調べもしなかったのであんなにグロい作品だとは思わなかった...。調べとけばよかった...。まぁ、それでも見るだろうけど笑。

f:id:otamachang:20160425163603p:plain

簡単に言うと、ゾンビの映画だった。しかもゾンビたちがめちゃめちゃリアルで気持ち悪い...。さらに頭や腕が吹き飛ばされまくるので、さらにグロい...。うぇぇ。

 

映画の内容

主演を務めるのは大泉洋さんという、とても面白い芸人さん。私大好きです、この人。主人公の名前は鈴木英雄。英雄=えいゆう=ヒーローということで、"アイアムアヒーロー"。野球漫画のH2みたいだな。国見比呂と橘英雄。ヒーロー2人、H2。まぁそれはどうでもいいか。

 

売れない漫画家の英雄の周りで突然正体不明の感染症が広がる。その謎の感染症にかかった人は「ZQN」(ゾキュン)と呼ばれ、感染した時点で絶命している。つまり、ゾンビ。ZQNに噛まれることによって血液感染し、ZQNになってしまう。

 

このZQNを倒しまくり、逃げまくるのだが...。ZQNとは結局なんだったのか、どこから来たのか等は明かされないまま、また、結局ピンチから脱しただけで、ZQNの感染を食い止めるだとかの根本的な解決はしないまま映画が終わってしまった。架純ちゃんも途中から半分ZQNで、可愛さ半減だった。笑。

 

てな感じで、ちょっとモヤモヤが残ったな、という作品だった。ZQNの正体は明かして欲しかったなぁ。って、調べたらまだ原作でも明かされていないみたい。なぁんだ。あとは有村架純ちゃん演じるヒロミがなぜ完全なDQNにならなかったのか。なんで??

 

まぁ、グロいものが好きな人にはたまらないのだろうけど、私はここまでは求めていないかな笑。もっと深いストーリーや、綺麗な映像が見たくなった…。


気が向いたら原作読んでみるかな。