ひまつぶし相談所

雑記です。

奇妙で、おもしろい。そして、せつない。〜MOTHER3発売から10年〜

今日はMOTHER3発売10周年の日。ツイッターMOTHER3がトレンド入りしていて、知った。もう10年も経つのか。2006年4月20日。でも、ハードが「ゲームボーイアドバンス」だったもんな。それくらい経っちゃうか。懐かしいなぁ。

 

MOTHERシリーズは全部プレイしている。一番ハマって、何度もなんどもクリアしたのはMOTHER2。先日、NEW3DS限定でMOTHER2のVCが配信された。もちろんすぐにダウンロードした。まだツーソンでトンチキさんを倒したとこだけど。笑。サウンドもスーファミのままでいいね!!アドバンスで出た「MOTER1+2」ではサウンドがしょぼくなっていて結構がっかりした記憶があるので...。ハードの都合、しょうがないのだろうけど。具体的にいうと、戦闘の打撃の音とかSmaaaaaaash!!の音とかしょぼくなっていた。

 

おっと、MOTHER3の記念日なので、MOTHER3に話を戻そう。MOTHER3のダウンロード版は出ないのかな。アドバンスのソフトを探したら...。あった、あった。

f:id:otamachang:20160420165025j:plain

じゃん!!DSにさして起動してみる。セーブデータ残っているかな。

f:id:otamachang:20160420165421j:plain

お、残っていた。1つ目は最初から始めたけど結局やらなかったパターンだね笑。6分って。2個目のセーブをロードしてみよう。エンパイアポーキービルは最後のとこだね。

f:id:otamachang:20160420165722j:plain

じゃじゃーん!!懐かしい。MOTHER2のラストの「過去の最低国」に似ている。

 

ここで憎きポーキーを倒し、仮面の男と対峙することになる。MOTHER3はひたすら悲しい話になっている。

 

1章で、優しいお母さんが、ポーキーのアホに改造されてしまったドラゴによって命を奪われる。それが悲劇の始まり。母の仇を討つためにひとりドラゴの元へむかったリュカの双子の兄・クラウスは道中でマジプシーによって超能力を身につけたものの、崖から転落して絶命。ポーキー軍によって「仮面の男」に改造され、思い通りにされてしまう。

 

父親のフリントはクラウスが生きていると信じ、毎日毎日山へ向かう日々。タツマイリ村の人々はブタマスクたちに洗脳され、おかしくなっていく。やがてポーキーのいる「ニューポークシティ」へほとんどの村人が移住してしまう。

 

ニューポークシティのエンパイアポーキービルにたどり着いたリュカたちはポーキーを倒し、ついに仮面の男の正体に気づく(プレイヤーはとっくに感づいていたはず)。最後の最後でなんと仮面の男はクラウスの心を取り戻すが、自分のPSIで絶命。もう、涙が止まらない。。。えーん。

 

思い出しただけで、せつない。

 

そもそもMOTER3の世界とはどうなっているのか、ポーキーがなぜこの世界にいるのかは...ぐぐるとたくさん出てくるので、ぐぐってね。(逃げた)

 

気が向いたら、書くかも。笑。