ひまつぶし相談所

雑記です。

ドラクエ11が超絶おもしろかった...。

先日、ドラクエ11をクリアしました。 もう、めっちゃくちゃおもしろかったです。ドラクエ10はプレイしなかったので、9以来のドラクエになります。 いや、なんか9も「外伝」的な作品のような気がしたので、8以来のドラクエですね。 睡眠時間以外を削ってまで…

君の名は。DVDで観たけどやっぱりおもしろい。

映画館で2回観て、小説版も読んだくらいには君の名は。が好きです。 先日ついにDVD・ブルーレイになりましたね。映画館で2回も観たのに、DVDが出るのも楽しみに待っていました。 3回目の君の名は。ですが、まだ鳥肌が立つくらいには楽しめました。 というこ…

この世から消えてほしいもの。

超絶人見知りでして。ピンポ〜ンが苦手で。あの音聞くと震え上がっちゃう。いや、まじで。たまに来る。知らない人が。ぼくの部屋のピンポンを押しに。こわいので、微動だにしないでやり過ごす。居留守なんてもんじゃない。完全に、いないっす。その時の静け…

へんてこな自己啓発本(?)にいやされた。

その名も、「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」。なんかタイトルに惹かれて、購入しました。ちょっとくだらなくて、でも、ほっこりできる本でした。サクッと読めます。 まぁ、簡単にいうと、「スピリチュアル」的な…

住野よるさんの、か「」く「」し「」ご「」と「 が予想通りおもしろかった。

住野よるさんの新作小説、か「」く「」し「」ご「」と「を読みました。すっかり住野さんのファンになってしまったぼく。今作もめちゃくちゃおもしろかったです。タイトル、なんだか意味深ですね。内容を読むと、ちゃんと意味があることがわかります。勘のい…

ドラクエ11の発売日が決まったので、テンションがあげぽよー。

ドラゴンクエストXI ~過ぎ去りし時を求めて~ の発売日がついに発表されました!! 2017年7月29日(土)PS4版・3DS版同時発売 意外と早いです。年末くらいになるのかなぁ、と思っていましたが。いやぁ、楽しみです。今作は、過去作の細かいネタもふんだんに取…

いい季節なはずなのに、春が苦手な理由。

あいつさえいなければ、とんでもなくいい季節なのに。春。スプリング。あいつさえいなければ、きっと大好きな季節になる。大好きな秋と対をなすことになる。しかし、あいつがいる。ただそれだけで、苦手な季節へと変貌。あいつ。そう、お前だよ、花粉。お前…

著:紗倉まなさん、凹凸を読みました。

紗倉まなさんの二作目の小説を読みました。凹凸。おうとつ。表紙も、裸の女性になっていて、男女の営みを連想されるタイトルですね。今作も、「最低。」に続いて下心丸出しで読み始めました。とんでもなく官能的で、性的な表現がたくさん出てくるんじゃない…

Googleの、検索履歴を表示されなくしてやりました。

Googleの検索履歴を消したくて。悪戦苦闘しました。消すというか、履歴が表示されないようにしたくて。ですね。テキストボックスをチョイスすると履歴が出てくるのがうざくなったんです。 で、そのやりかたがわからなくて。ググって調べて、設定やらを開いて…

ブレスオブザワイルド、クリアできました。

スイッチ発売してから、はや1ヶ月。やっと、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドをクリアしました。普通に進めていたら、わりと早くストーリークリアできるっぽいですね。ぼくは祠を全部回っていたのでだいぶ時間がかかりました。 回りましたよ、全部の祠。全…

コミュ障に、床屋はムリゲー。

床屋が苦手なんですよ。髪切ってくれるところ。美容室だの、理容室だの。ぼくは床屋と呼んでいます。なんか、いろいろ話しかけてくるじゃないですか。お兄さん。コミュ障のぼくは、作り笑いを浮かべてあいづちをうつのが精一杯なんですね。「あぁ、はは...、…

パパスの魅力。

ドラクエ11の発売日の発表が4月の11日にあると聞きまして。ドラクエといえば、パパスだ!と思いまして。今日はパパスの魅力を存分に伝えようと思います。 パパスとは、ドラクエ5に出てくる、主人公の父親です。ドラクエ5とは、ぼくが初めてプレイしたドラク…

著:ホリエモン、"すべての教育は「洗脳」である" がおもしろかった。

ご存知、炎上の人・ホリエモンの著書を読みました。ホリエモンの本ってとても読みやすくて、一気読みしてしまいます。内容もおもしろいんです。今回読んだのは、『すべての教育は「洗脳」である』という本です。 なんだかセンセーショナルなタイトルですが、…

ぼくがモンハンの新作を買わなかった、たったひとつの理由。

それは、ゼルダが終わらないからです。。。終わる気配すらない。ストーリーがみじんも進まない。毎日まいにち、祠をまわっています。モンハンの新作出ましたけどねぇ。「モンスターハンターXX」というのが。ゼルダ終わらないからしょうがない。ブレスオブザ…

群馬県民の休日。

今日は、ザ・田舎者、群馬県民のぼくがどうやって休日を過ごしているのかを知らしめます。こんな過ごし方がぼくの中では当たり前なんですけど、都会の人たちってどうやって過ごしているんですかね。 イオンに行く。 はい。群馬にも便利なショッピングモール…

ストレス発散するなら、お酒よりも...。

こんにちは。おたまです。お酒ってあるじゃないですか。酔っ払って、気持ちよくなって、ストレス発散になっちゃう飲み物。ぼくはあまり飲まないです。別に嫌いなわけじゃないですけど、後遺症があるじゃないですか。二日酔いとかいう地獄が。あれがぼくには…

村田沙耶香さんの「コンビニ人間」がおもしろかったなぁ、という話。

コンビニで、110円のおにぎりを買って、110円ちょうど出したら、「よろしいですか」って聞かれたんですけど、なにがよろしいんだか...。「え?は、はい」と、答えました。 というわけで、コンビニ人間という本を最近読みまして。これ、すごく面白かったです。…

しあわせについて本気出して考えてみた。

こんにちは、おたまです。先日、花粉がたくさん舞ったようで。ぼくはそいつにやられてしまったわけで。花ムズムズ、くしゃみ爆発、頭痛に寒気まで襲ってきまして。もしかして風邪かも知れなかったんですけど。風邪だったんですかね?寝たら治った。 ぼくって…

アラサーになっても楽しい、ポケモンとかいうお化けコンテンツ。

ポケットモンスター サン・ムーンが発売して、もう4ヶ月。ぼくにとってサンムーンはすごく気に入ったシリーズとなりました。まだちょくちょくプレイしていて、レート対戦というのをやっているわけです。駆け引きが楽しいんです。交換読みではなった技が直撃…

住野よるさんの「よるのばけもの」を読んだ感想のようなもの。

「君の膵臓をたべたい」「また、同じ夢を見ていた」を読んですっかりファンになってしまった住野よるさんの新作「よるのばけもの」。おもしろかったです。 「いじめ」をテーマにした小説でした。 - 夜になると、僕は化け物になる - 夜、化け物に変身してしま…

ブレスオブザワイルドは文句なしの神ゲー。

ゼルダ楽しい。 スイッチのゼルダにはまってまして。毎日、広大な大地を駆け抜けて、高い崖を登っています。楽しいです。 ストーリーが全然進まないんですね。ぼく、ドラクエとかやると、めっちゃレベル上げてからボスをボコボコにする、というプレイスタイ…

継続のコツ。

こんにちは。「継続は力なり」って言葉あるじゃないですか。継続するって大変じゃないですか。いっそ、「継続はかなり大変」とかにしちゃえばいいじゃないかっつーくらい大変じゃないですか。 でも、じつはコツがあるんです。継続するコツ。自分が本当に好き…

「めんどくさい」をなくすには。

ぼくって、とんでもないめんどくさがりなんです。なにをするにも、(あぁ、めんどくさいなぁ...)と思ってしまうんです。めんどくさいをなくすには、「さっさととりかかる」。シンプルですけど、これに限ります。 朝布団から出るのがめんどくさい。 ごはん作…

3月9日問題。

このあいだ、3月9日だったじゃないですか。3月9日っていうと、あれじゃないですか。有名な歌があるじゃないですか。レミオロメンの、3月9日。実際、毎年3月9日になると話題になるわけですが。今年もツイッターで上位にきてたりしたわけですが。 ぼくの頭の中…

大人になるって、どういうことだろう。

こんにちは。なんか最近、思うんですよ。大人になるって、心が成熟するのではなくて、ただ単に我慢しているだけなんじゃないか、と。 子供の頃、20歳とか30歳の人って、すごい大人だなぁ、と感じていたもんです。でも、実際にぼくが、20歳、そしてアラサーと…

紗倉まなさんの処女小説「最低。」を読んで思ったこと。

お世話になっている、紗倉まなさんの小説、「最低。」を読みました。紗倉まなさんの処女作。なんだかややこしいですね。紗倉まなさんの処女とか。あんなにも貫かれておいて、処女とか。ほんとややこしいですね。ぼくは何を言っているんですかね。ほんと、最…

ゼルダの伝説〜ブレス・オブ・ザ・マイゴ〜

こんにちは。ニンテンドースイッチのゼルダの伝説を楽しんでいる、おたまです。マップは広くて、アクションも多彩。グラフィックも綺麗で音楽も素敵。こりゃぁ、神ゲーってやつですわ。 しかしですねぇ、欠点がありまして。ありまして、というのは、ゲームの…

群馬県民から見た、「お前はまだグンマを知らない」

ついに「お前はまだグンマを知らない」のドラマが放送されましたね。日本、いや世界中から注目されている幻の土地、「グンマ」。その地の学校に転校してきた高校生のお話ですね。 群馬県に生まれ、群馬に愛された男。イエェェェェェェイ!!!!群馬出身のぼくは…

この人生について。

こんにちは。ひまつぶし専門家の、おたまです。ぼくって、よく妄想するじゃないですか。宇宙のこととか考えていると、自分の悩みなんてちっぽけ過ぎるなぁ、とかよく思っている楽天家じゃないですか。今日も妄想していたんですよ。今日は人生について。 人生…

ニンテンドースイッチを買ってきたです。

こんにちは。今日発売の任天堂の新ゲーム機「NintendoSwitch」を買ってきました。予約はしてなかったんですけど、普通に買えました。カラフルなほうしか残ってませんでしたが。 早速開封してやった。スタイリッシュなボディで、かっこいい。見た目って、大事…

食べてみたい悪魔の実

こんにちは。みなさんご存知の通り、ぼく、「ONE PIECE」好きじゃないですか。ジャンプも買って読んで、コミックスも集めているじゃないですか。最近の展開もとても熱くて、つづきが気になって夜しか眠れないほどなんです。 そんで、 ONE PIECEといえば、悪…

衝撃タイトル、「夫のちんぽが入らない」。

作者はこだまさんという方。とんでもない衝撃的なタイトルの小説、「夫のちんぽが入らない」。気になっていて、Kindle版が配信されたら読もうと思っていたんだけど、本屋をプラーっとしていたら目に入り、即購入してしまった。それくらい、タイトルにインパ…

【がんばれ!】東野圭吾:恋のゴンドラ【日田さん!】

東野圭吾さんの新作、「恋のゴンドラ」が発売されていたことを思い出し、購入。おもしろくて一気に読んでしまった...。 どんなおはなし? スキー場で次々と巻き起こる、恋を描いた小説。ミステリーとはかけ離れた、笑える作品だった。登場人物の男、日田さん…

キラ vs 水野敬也

10/28の金曜ロードshow!で、実写版デスノートをやっていた。新作映画の放送直前ということで、10年前に公開されたデスノート前編/後編(the Last name)を要所要所をうまくまとめたものだったんだけど、よかった。懐かしい。 確か2作とも映画館に観に行って、…

3年以上やっていたパズドラをやめた。

長いこと熱心にプレイしていた、パズル&ドラゴンズことパズドラ。パズドラ歴1250日越え、ランクは570越え。課金も最初の頃はそれなりにした。そんなパズドラを先日、卒業した。1日ログインしなかった。1日ログインしなければ、モチベーションが尽きてやめる…

【惚れちゃダメだ】東野圭吾・危険なビーナス【弟の嫁だ】

読みました。東野圭吾さんの最新作、「危険なビーナス」。東野圭吾にハズレなし。今作もおもしろかった。ただ、脳みそお花畑のぼくは登場人物の複雑な人間関係を覚えるのがちょっと難儀だったです。感想や内容を紹介するです。重大なネタバレは、なし。 どん…

ぐんまけんで話題のポケモンスポット、前橋公園に行ってみた。池のかたちがぐんまけん。

こんにちは。ポケモントレーナーのぼくです。ちょっと魔がさして(?)、前橋公園に行ってみたくなり、衝動的に行ってみた。先週くらいまでは「ミニリュウの巣」だったらしいんだけど、イーブイの巣に変わってしまったらしい。そんな情報は知っていたんだけど、…

ポケモンGOすげえなぁ。

ポケモンGOが日本でリリースされて1週間。すげぇ流行ってるなぁ。まさに社会現象。これぞ社会現象!!もう、スマホをいじっている人はポケモンをやっているようにしか見えない。実際、そーっと画面をのぞいてみると、やっぱりポケモンやってる、ということは多…

冷めた心に、暖かい話でもどうですか?「コーヒーが冷めないうちに」。

川口俊和さんの小説。ランキングの上位にあったので、どんな本かと調べてみた。「過去に戻れる喫茶店で起こった、心温まる4つの奇跡」のものがたり。 私はこういう、いわゆる「タイムスリップもの」に弱い。好きなんです、時空を超えるのが。自分自身、よく…

「男と女がいつもすれ違う理由」はあちゅう × 藤沢数希

幻冬舎plusにて発見、面白そうな対談。ブロガー・ライターのはあちゅうさんと、「恋愛工学」の藤沢数希さんの、恋愛に対する対談。この対談自体すれ違っていた。笑。 男と女の恋愛感、結婚観について語っている。が、ふたりが共感しあったりすることはほぼほ…

水野敬也さんの「ウケる日記」を買ってしまったよ。爆笑したよ。

こないだ「LOVE理論」を読んでから、すっかり水野敬也さんのファンになってしまった。あんな面白い文章書ける人がいたんだ!! この本は水野さんの公式ブログ「ウケる日記」から特に人気の高かった記事を選抜して、さらに、未公開の日記「富士急ハイランド事件…

モテたくて、水野敬也さんの「LOVE理論」を読んだよ。

あらゆるモテるための理論が書かれている本。水野敬也さんのもうひとつの顔、恋愛体育教師水野愛也が考案した理論。なんだそりゃ笑。 ということで、先生が恋愛マニュアル本200冊以上読破して確立した数々の理論を、惜しげもなく披露してくれるこの本。すご…

「世界から猫が消えたなら」をみてきたぞ。容赦なくネタバレするぞ。

川村元気さん原作の小説の実写映画化。小説買ってあるけど、読む前にみてしまった。感想は...。猫を飼いたくなった。なんてかわいいんだ、猫。超かわいいやないかい。 ストーリーは、余命わずかの青年が悪魔と取引をして余命を1日ずつのばしてもらう、という…

五十嵐貴久 リターン。※ネタバレあり。

「リカ」の続編。ついにリカとの決着がつく。そして「リターン」の意味とは。。。 昔読んだ北村薫さんの小説にそんなタイトルのものがあったなぁ、と思いながら本の説明を見てみたら、ミステリーっぽいので買って読んでみることに。ちなみに北村薫さんの小説…

五十嵐貴久 「リカ」。※ネタバレあり。

こわかった...。どういう小説か簡潔に説明すると、「リカ」という女に本間たかおという男がストーキングされる話。 ただし、そのリカの精神と行動が異常で、「ストーキング」なんてレベルではない。リカによって、たかおは人生をめちゃくちゃにされてしまう。…

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか

という本を読んだ。著者は山本ケイイチさんという人。ん?!あの人じゃないよね!? 去年筋トレを始めて、もうすぐ1年になる。週2回程度、近くの体育館の簡易ジムでやるくらいだけど。筋トレを始めようと思ったきっかけは、体型の変化。痩せ型の自分は大丈夫だと…

堀江貴文「君はどこにでも行ける」を読了。

よく色々なところが炎上している男、ホリエモンの著書「君はどこにでも行ける」。ホリエモンが世界各地を旅して、実際にその目で見て感じた各国の変化や特徴がまとめられている本。 この人の本は、とても読みやすくて、いい本ばかり。「ゼロ」や、「ゼロ我が…

原作は読んでないけど、映画「アイアムアヒーロー」を観てきたよ。

なんとなく予告をみて、面白そうだなと思ったのと、有村架純ちゃんが出演しているので見て見ることにしたのだけれど...。ちょっと後悔しています...。なぜかって?そりゃあ、あんなにグロいとは思ってもみなかったからだよ...。原作もどんな作品なのか全く知…

64"ロクヨン"(小説)感想。※ネタバレもしちゃいますぜ。

横山秀夫さんの小説、「64」を読んだ。もうすぐ実写映画も公開ということで、それに先駆けてというわけではないけど、興味を持ったので。隙間時間を利用して2週間くらいかけて読んだ。...随分かかったな。 昭和64年、わずか7日間しかなかった昭和最後の年に…

iMovieで静止画を挿入した時に、ズームさせなくする方法。

最近はじめしゃちょーの動画が面白くて面白くて。私はいたずらが大大大好きなので、彼の動画はとてもツボなのです。とてもいきいきといたずらやくだらないことをやっていて楽しそう。 んで、私も何か面白い動画を作ってみよう!!と、思いたち久々にMacのiMovi…